読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WaDGaRADIO-聞き耳、立ててみ?-

こんにちは。WaDGaRADIOです。「聞き耳、立ててみ?」というインターネットラジオを配信しております。ラジオに全く関係無い私どもが思ったことを日記テイストに書き綴ろうかと思い、この場を借りさせて頂きます。よろしくお願い申し上げます。

雪「騒がしさから静けさへと変る寒空の下で」

2017.1.13 青空が広がる関東とは対照的に北信越、東北地方では週末にかけ大雪に見舞われているという。センター試験が行われる週末に襲いかかる寒波という試練はなんともアニメのような話である。交通機関の乱れ。体調不良。受験出来ず進路が、人生が変わってしまう人がいるだろう。雪は時に美しく、人々を喜ばせる。雪は時に脅威と化し、人を死に至らしめる。そう、雪は悪くないのだ。日本海側の雪と育った私は現在雪の降らない関東に住んでいる。雪掻きをする人はいない。雪掻きの道具も持っていない。一方、毎朝雪掻きしている人がいる。しないと車が出せないからだ。しないと学校に勤務先に行けないからだ。この経験の有無は地域性に繋がる。人々の感性の共感というのは、同じ言語を喋れども、そう容易なことではないのだ。

 

 

聞き耳、立ててみ?

配信中!!!

http://www.youtube.com/channel/UCW8UtB7d9qzF95e2LYsLz7Q?sub_confirmation=1

f:id:WaDGaRADIO:20170113233916j:image